RSS

タイ中銀、バーツ高阻止で市場介入

2006年8月15日(火) 16時55分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行のプリディヤトン総裁は15日、バーツの対米ドル相場が高すぎるという認識を示し、市場介入する方針を明らかにした。

 バーツの対米ドルレートは今年に入り約10%上昇、15日は1ドル=37.3−37.4バーツで推移している。
《newsclip》


新着PR情報