RSS

クリム、独と合弁でバイオディーゼル油生産=マレーシア

2006年8月15日(火) 18時46分(タイ時間)
【マレーシア、シンガポール】マレーシア・ジョホール州政府系の農園会社クリムは15日、独クレマー・グループのシンガポール法人と合弁で、同州と隣国シンガポールにパーム油を原料とするバイオディーゼル油工場を建設すると発表した。

 合弁会社はネクソル・マレーシア(タンジュンランサット工業団地)とネクソル・シンガポール(ジュロン地区)で、クリムの出資比率はそれぞれ51%、49%。合弁事業の総投資額は1億5200万リンギで、各工場の年産能力は10万トンを予定している。操業開始は2007年初めの予定。
《newsclip》