RSS

国営石油PTT、2010年までに2400億バーツ投資

2006年8月16日(水) 02時36分(タイ時間)
【タイ】国営石油会社PTTは2006ー10年に2400億バーツを投資する計画だ。1750億バーツを天然ガス事業に、500億バーツを石油化学・石油精製事業に投じる。

 同社の上期(1−6月)決算は、売上高が前年同期比40.8%増の5836.2億バーツ、最終利益が同24.9%増の553.8億バーツだった。石油価格の上昇、石油化学大手タイ・ペトロケミカル・インダストリー(TPI)と石油精製・販売会社バンジャーク・ペトロリアム(BCP)の株式約30%ずつの取得、石油精製子会社ラヨン・リファイナリー(RRC)の株式売却などで、大幅な増収増益となった。
《newsclip》