RSS

子犬に注意、狂犬病死者13人

2006年8月16日(水) 03時55分(タイ時間)
【タイ】狂犬病の死者が増えていることが保健省の発表により明らかになった。2000年に50人だった狂犬病の死者は04年に19人まで減少したが、今年は既に13人とやや早いペースで発生。死者の発生地域は北部チェンマイ県から南部ソンクラー県まで全国11県にまたがっており、そのほとんどが生後2−3カ月の子犬にかまれたケースだという。

 タイでは毎年、約600万頭の犬に狂犬病のワクチンを接種しているが、かまれた場合はそれが子犬でも必ず専門医の診断を受けるよう保健省が注意を呼びかけている。
《newsclip》