RSS

シネコン最大手メジャー、出店攻勢で6割増益

2006年8月17日(木) 16時25分(タイ時間)
【タイ】複合映画館(シネマコンプレックス)最大手メジャー・シネプレックスの上期(1−6月)決算は、売上高が前年同期比17%増の25億500万バーツ、最終利益が同57%増の3億8900万バーツだった。上期中にシネコン3館(23スクリーン)、ボーリング場54レーンを新規開業したほか、「MI3」「X−メン3」といったハリウッド映画がヒットした。

 同社はメジャー・シネプレックス、EGV、パラゴン・シネプレックスの3ブランドでシネコンを展開し、市場シェア75%。6月末の施設数は、シネコン33館(281スクリーン)、ボーリング場414レーン。
《newsclip》