RSS

石化大手TPI、子会社からも創業家追放

2006年8月18日(金) 10時38分(タイ時間)
【タイ】石油化学大手タイ・ペトロケミカル・インダストリー(TPI)は17日、99.99%出資する子会社5社、TPIオイル、タイABS、TPIエナジー、タイ・ポリウレタン・インダストリー、TPIポリオールの取締役を入れ替え、経営を掌握したと発表した。

 TPIは経営再建のため05年末にタイ国営石油会社PTTの傘下に入ったが、5社の経営は引き続き、TPIの創業家であるリャオパイラット(寥)家が握り、TPI本社への債務返済拒否などで抵抗していた。

〈TPI〉
年産能力はオレフィン76万トン、アロマティクス(芳香族化学品)34.7万トン、プラスチックペレット85.2万トンなど、製油能力日量17.9万バレル。従業員8000人。上期決算は売上高が前年同期比26%増の1081.7億バーツ、最終利益が2.8倍増の64.7億バーツ。
《newsclip》