RSS

GEキャピタル、タイ準大手行に25%出資

2006年8月18日(金) 23時55分(タイ時間)
【タイ】タノン財務相は18日、総合金融サービス大手、米GEキャピタルによるタイの準大手行、アユタヤ銀行(BAY)の株式25%取得を許可したことを明らかにした。出資額は約200億バーツとみられる。

 GEキャピタルは16日に記者会見を行う予定だったが、出資に対するタイ財務省の許可が遅れ、延期になっていた。詳細は来週発表される見通し。

 BAYはテレビ局チャンネル7運営のブロード・キャスティング・アンド・テレビジョン、セメント2位のサイアム・シティ・セメント(SCCC)などを展開する華人のラタナラック(李)財閥系。3月末の資産総額6500億バーツ、支店数500、従業員約8000人。GEキャピタルとはタイでのクレジットカード事業で合弁している。
《newsclip》