RSS

与党幹事長、6閣僚の辞任を否定

2006年8月19日(土) 07時03分(タイ時間)
【タイ】タクシン首相に一時政界引退を迫るため、ソムキッド副首相兼商務相ら閣僚6人が辞任するといううわさについて、与党・愛国党(党首、タクシン首相)幹事長のスリヤ副首相兼工業相は18日、「6人と直接話したが、全員愛国党所属で下院総選挙に臨み、政界を引退するつもりはないと言っていた。首相に圧力をかける党員はいない」と否定した。タクシン首相の進退については、「首相は比例代表1位で出馬する。首相指名を受けるかどうかは首相の考え次第だ」と述べた。

 ジャトゥロン教育相は同日、「政界を引退するつもりはない。民主主義が弱体化しないよう闘う」と述べ、辞任のうわさを否定した。
《newsclip》