RSS

第3次産業マスタープランを発表=マレーシア

2006年8月19日(土) 08時13分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのアブドラ首相は18日、産業発展に向けた長期計画「第3次産業マスタープラン(IMP3)」を発表した。

 同プランは今年から2020年まで15年間を対象としたもので、製造業、サービス業、農業の3分野で将来戦略が盛り込まれている。期間中に年平均6.3%の経済成長を目指すことが明記された。

 製造業分野では、高付加価値製品の生産と技術応用を重視。成長目標を同5.6%とした。サービス業分野では民間サービス部門で同7.5%の成長を目指すとした。農業分野でも同5.2%の伸びを目標に掲げた。
《newsclip》