RSS

深南部で銃撃続発、18−19日朝に5人死亡

2006年8月19日(土) 14時26分(タイ時間)
【タイ】18日から19日朝にかけ、ヤラー、パタニー、ナラティワートの深南部3県で、イスラム過激派によるとみられる銃撃事件が相次ぎ、少なくとも7人が死傷した。

 死亡したのは仏教徒のゴム園労働者、村長ら男性5人。ほかに警官1人(34)が頭に1発、公務員の女性(24)が全身に4発被弾し、重体となっている。
《newsclip》