RSS

校内で酒・タバコ、高校生が不良理事告発

2006年8月20日(日) 11時21分(タイ時間)
【タイ】バンコク都内の高校生30人が18日、高校理事の不適切な行いを告発する陳情書を教育省に提出、当該地区の教育委員会が調査に乗り出す事態となった。

 陳情書によると、同校のテパリット・シーパンヤー理事(58)は校内で頻繁に飲酒や喫煙を行い、学校予算を不当に流用した疑いが持たれている。同校では80人いた教師の約半数が辞表を提出するなど教師間の派閥争いが激化。同理事は「教育者同士のトラブルが生徒に誤解を与える結果になった」として告発の内容を否定している。
《newsclip》