RSS

ホンダ、ベトナムの四輪車事業始動

2006年8月24日(木) 14時49分(タイ時間)
【タイ】ホンダはベトナムでの四輪車生産・販売を開始する。第1弾である新型シビックの発表会を24日ハノイで行ったほか、25日にベトナム子会社ホンダ・ベトナム(HVN)の四輪車工場(ハノイ郊外ビンフック省)の開所式を行う。

 四輪車事業への投資額は2010年までで、販売網構築を含め約6000万ドルを予定。ベトナムの四輪車市場は05年実績で3.5万台と小規模だが、今後拡大が見込めると判断、現地生産に踏み切った。

 ビンフック工場の四輪車生産能力は年間1万台。溶接、塗装、完成車組み立てのほか、ベトナムの四輪車工場としては初めて、エンジンの組み立てを行う。

 同工場で生産するシビックは排気量1800−2000ccのi−VTECエンジンを搭載した4ドアセダンで、販売価格は5億−6億ドン(約360万-440万円)。月間300台の販売を目指す。

 ホンダは97年からベトナムで二輪車の生産・販売を行い、05年の販売実績は61.7万台。
《newsclip》