RSS

中国に野生ゾウ輸出? 保護団体が調査要求

2006年8月24日(木) 01時24分(タイ時間)
【タイ】北部チェンマイ県の野外動物園、チェンマイ・ナイトサファリが中国・広州の長隆夜間動物園にゾウ5頭を輸出することが明らかになった。動物保護団体「ゾウ保護財団」は、輸出予定のゾウが捕獲された野生ゾウの可能性があるとして、輸出を取り止めるよう求めている。

 外国に送られるゾウは飼育ゾウであることが前提で、明確な出生記録を提出する義務があるが、同財団が調査したところ、今回の5頭の記録ははっきりしないという。問題のゾウ5頭は政府間の動物交換協定の第1弾として、9月7日、広州に向けて出発する。
《newsclip》