RSS

マイン書記長、中国首脳と会談=ベトナム

2006年8月24日(木) 08時12分(タイ時間)
【ベトナム】新華社電によると、中国を訪問しているベトナム共産党のノン・ドク・マイン書記長は22日、北京の人民大会堂で胡錦濤国家主席と会談し、両国の友好関係を再確認するとともに、隣国としての協力関係をさらに強化していくことで合意した。

 また、両国の国境線画定問題では、2008年に国境を示す境界ポストの設置作業を完了することを確認。北部湾沖の領海境界線の画定と海域共同開発を進めていくことでも意見が一致した。

 マイン書記長は、23日に温家宝首相とも会談した。
《newsclip》