RSS

孤児院の少女が仲間を刺殺

2006年8月28日(月) 11時00分(タイ時間)
【タイ】バンコク郊外ランシット区の国立孤児院「バーン・タンヤポン」で27日、ほかの子供のゆで卵を盗んだと疑われた少女が逆上し、仲間の少女をナイフで刺し殺す事件が起きた。

 死亡したのはチョラダー・カムタニーさん(15)で、左胸を刺されて出血多量で死亡した。加害者の少女(16)は今年4月に入所したばかりで、ほかの子供達と打ち解けず情緒が不安定だったという。事件の数日前にはガラスの破片で自分の手首を切りつけて自殺未遂騒ぎを起こしていた。
《newsclip》