RSS

タイ初、インド風百貨店「インディア・エンポリアム」

2006年8月30日(水) 23時42分(タイ時間)
【タイ】大規模な繊維・衣料品市場があるバンコク都内パフラット地区に、タイ初の「インド風百貨店」が建設される。名称は「インディア・エンポリアム」。4階建て、売り場面積4000平方メートルで、2007年末開館の予定。周辺の市場店、露店を中心に、300店を誘致する計画だ。

 04年に火災で倒壊したATM百貨店の跡地、約3000平方メートルをインド系タイ人のサジャテープ家が4億バーツで取得、8億バーツをかけ建物を建設する。サジャテープ家は約50年前にタイに移住し、繊維、不動産などの事業を展開。2年前に都内スクムビット通りソイ4にアパート「SMグランド・プレジデント」を開館した。
《newsclip》