RSS

第一生命、団体保険でタイ生保と提携

2006年8月31日(木) 02時03分(タイ時間)
【タイ】第一生命保険は30日、タイに進出している日系企業向けの団体保険事業で、タイの大手生命保険会社オーシャンライフ・インシュアランスと業務提携すると発表した。10月から団体保険の担当者をオーシャンライフに派遣する。

 タイでは従業員の福利厚生制度への関心が高まり、団体保険の保険料収入が00年から04年に3倍以上の約300億円に成長した。現地の日系企業は1500社、従業員40万人に上り、今後、団体保険の需要拡大が期待できると判断した。

 オーシャンライフは05年の収入保険料がタイの生保24社中7位(約230億円)、総資産が同3位(約1250億円)。

 タイの生保市場では、ミレア・グループが現地法人を設立しているほか、日本生命保険と三井住友海上火災保険がバンコク銀行(BBL)系の生保5位、バンコク・ライフ・アシュアランス(BLA)に出資している。
《newsclip》