RSS

三菱東京UFJとアコム、インドネシアの銀行買収

2006年8月31日(木) 10時54分(タイ時間)
【インドネシア】三菱東京UFJ銀行とアコムは8月30日、インドネシアの銀行バンク・ヌサンタラ・パラヒャンガン(BNP)を共同で買収すると発表した。インドネシアは人口が東南アジア最大で、リテール金融分野の成長が期待できると判断した。

 BNPはジャワ島のバンドン市に拠点があり、総資産約340億円、9支店、従業員540人。
《newsclip》