RSS

野党党首の姉、東南アジア文学賞を受賞

2006年9月2日(土) 01時58分(タイ時間)
【タイ】2006年度東南アジア文学賞の授賞式が8月31日に行われ、最終審査に残った10作品の中からンガームパン・ウェーチャチーワさん(43)の短編小説「Kwam Suk Kong Kati(カティの幸福)」が大賞を受賞した。不幸な生い立ちにくじけず前向きに生きようとする少女の物語で、既に日本を始め、アメリカ、オーストラリア、ドイツ、フランスなどで翻訳されている。

 著者のンガームパンさんは野党・民主党のアピシット党首の姉。タマサート大学教養学部フランス語学科を首席で卒業後、英仏伊語の翻訳者として活躍している。「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など多数の訳書がある。
《newsclip》