RSS

株価操作で女2人に禁固2年

2006年9月2日(土) 02時41分(タイ時間)
【タイ】1992年に起きた不動産開発会社クリサダーマハナコン(KMC)の株価操作事件の判決公判が8月31日、バンコクの刑事裁判所で行われ、被告の女性2人に禁固2年と罰金70万バーツの実刑判決が言い渡された。

 同事件ではほかに2人が禁固1年6カ月の執行猶予付き判決を受け、3人が不起訴処分となった。
《newsclip》