RSS

北部の洪水拡大、東北では水不足

2006年9月2日(土) 21時26分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、北部一帯で大雨による洪水被害が拡大している。プレー、ピッサヌローク、スコータイなどの各県で多数の民家が床上浸水したほか、土砂崩れが懸念されるウタラディット県の一部で住民が避難した。チェンマイ、ターク、ラムパンでは主要河川が氾濫する恐れがあるという。

 31日夜にチェンマイ発バンコク行きの急行列車がプレー県で地滑りに巻き込まれ、機関車がヨム川に転落した事故は、2日になり、行方不明だった運転士が川下で遺体で発見された。整備士は行方不明のまま。機関車の引き上げに手間取り、路線の復旧は遅れている。

 一方、東北部ブリラム県は、過去20年で最悪という水不足に陥っている。降雨が極端に少なく、生活用水、農業用水に影響が出る見通しだ。
《newsclip》