RSS

アイザワ証券、日本初のオープンエンド型のベトナムファンド

2006年9月4日(月) 21時42分(タイ時間)
【ベトナム】アイザワ証券は9月17日から、オープンエンド型のベトナムファンド「フェイム・アイザワトラスト・ベトナムファンド」を販売する。

 ホーチミン証券取引所、ハノイ証券取引所の上場株式、ベトナムの店頭登録株、ベトナム国外の取引所に上場しているベトナム関連企業が発行する株式・株式関連証券などに投資し、長期的なキャピタルゲインを追及する。

 原則的に毎日買付・解約が可能なオープンエンド型の投資信託で、最低12万円前後から投資できる。これまでクローズドエンド型のベトナムファンドはあったが、オープンエンド型のベトナムファンドは日本初という。

 同社によると、2006年4月現在、ホーチミン証券取引所には36社が上場、ハノイでは12社が店頭登録している。店頭登録株式として相対で売買されている未上場株式を含めると、時価総額は5000億円を超えるという。
《newsclip》