RSS

白血病の少女、強姦から立ち直れず死亡

2006年9月5日(火) 02時47分(タイ時間)
【タイ】4日付のタイ字紙タイラットによると、強姦事件のショックで体調を崩していた白血病の少女(14)が3日、バンコク都内の病院で死亡した。

 少女は8月23日夜、中部スパンブリ県の自宅近くの草むらで地元の少年5人に強姦され、数日後に激しいおう吐や食欲不振を訴えて地元の病院に入院した。症状が一向に改善しないため今月2日にバンコクの病院に移され精密検査を受けたところ、白血病に冒されていたことが判明、治療する間もなく翌日死亡した。
《newsclip》