RSS

地価最高はサイアム・スクエア、中華街抜く 民間コンサルタント調査

2006年9月6日(水) 12時50分(タイ時間)
【タイ】タイの不動産コンサルタント、エージジェンシー・フォー・リアルエステイト・アフェアーズ(AREA)によると、バンコク都内サイアム・スクエア周辺の地価が昨年の4平方メートル当たり55万バーツから今年は64万バーツまで上昇し、63万バーツのヤオワラート通り(中華街)を抜き、タイ最高値となった。高級ショッピングセンター(SC)、サイアム・パラゴンの開業で大幅高となった。

 3位以下は、▽シーロム通り=56万バーツ▽ウィタユ通り=45万バーツ▽サトン通り=45万バーツ▽スクムビット通りタイムスクエア周辺=34万バーツ▽ラマ4世通りボンカイ=32.5万バーツ▽ジャルーンクルン通りソイ1=30万バーツ▽スクムビット通り21(アソーク)=30万バーツ▽パヤタイ通り=29万バーツ−−。

 高架電車BTS、地下鉄の駅前の地価は、▽パホンヨーティン=16.8万バーツ(98−06年の上昇率39%)▽パヤタイ、ラチャテウィー=19.9万バーツ(同26%)▽オンヌット=8.2万バーツ(同37%)▽スティサン=19.9万バーツ(同50%)▽ラープラオ=10.6万バーツ(同59%)−−だった。

 バンコク首都圏の平均地価上昇率は、経済危機の96−98年がマイナス20%、98−06年が平均29.7%で、過去3年は、03−04年5.6%、04−05年5.8%、05−06年4%。02−06年の地価上昇率が最も高かったのはサイアム・スクエア周辺で、50.6%に達している。
《newsclip》