RSS

キャピタランドなど、関西の賃貸マンション買収

2006年9月6日(水) 14時35分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールの政府系不動産大手キャピタランドは4日、バーレーンの金融機関と合弁で設立した日本の不動産向け投資会社ARC・キャピタランド・レジデンシズ・ジャパンが、大阪市と兵庫県西宮市の計3カ所で賃貸マンション(計207戸)を買収すると発表した。不動産開発会社サムティから38億円で取得する。

 ARC・キャピタランド・レジデンシズ・ジャパンはこれまでに、名古屋、福岡、京都、広島、佐賀などの不動産に投資し、投資額は計225億円に上る。投資目標は500億円。
《newsclip》