RSS

格安航空のノックエア、新空港開港日は全便運休

2006年9月6日(水) 15時16分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空系の格安航空会社ノックエアは新バンコク国際空港(スワンナプーム空港)への移転を9月27日に行い、新空港が開港する28日は全便運休する方針だ。

 政府は15日移転を求めていたが、国際線との接続、準備不足などを懸念し、27日を選択。28日は開港にともなう混乱を予想し、全便運休という思い切った手段を選んだ。

 同社はホームページ上で「27日移転」と告知しただけで、移転、運休に関する発表は行っていない。

 6日付の英字紙ネーションは、シンガポールの格安航空会社ジェットスター・アジアが15日、マレーシアの格安航空エアアジアが24日に新空港に移転すると報じたが、ニュースクリップが空港運営会社のエアポーツ・オブ・タイランド(AOT)に確認したところ、日程はまだ確定していないという。

 新空港は正式開港まであと3週間、一部開港まで10日となっている。

〈ノックエア(www.nokair.com)〉
タイ国際航空、クルンタイ銀行といった国営企業と王室財産管理局などが出資し04年に設立。バンコクと北部チェンマイ、南部ハジャイ、プーケットなどを結ぶ便を運航している。
《newsclip》