RSS

タイ産シカクマメに残留農薬、日本で基準値の8−50倍

2006年9月6日(水) 19時54分(タイ時間)
【タイ】日本の厚生労働省は9月5日、タイ産シカクマメから残留基準値を8−50倍上回るEPN(有機リン系農薬)が検出されたとして、食品衛生法に基づく検査命令を出した。輸入者は自ら費用を負担し厚生労働省指定機関で検査を実施、問題がないと確認されるまで輸入手続きを進めることができない。
《newsclip》