RSS

オーラルセックスにもコンドーム

2006年9月12日(火) 02時01分(タイ時間)
【タイ】梅毒などの性感染症(STD)やエイズの拡大を防ぐため、保健省は口腔性交(オーラルセックス)の際にもコンドームやデンタルダム(女性器にあてる薄いシート)を使うよう呼びかけている。

 都内バンラック地区の病院の報告によると、HIVに感染した男性のうち10人に1人が口腔性交によって感染していた。

 同省が1991年から取り組んでいるエイズ対策では、風俗店のコンドーム使用率100%をめざし、今年の新たな感染者を1万6000人以下に抑えたいとしている。
《newsclip》