RSS

タイ自動車セールス満足度、ベンツが断トツ JDパワー調査

2006年9月12日(火) 12時03分(タイ時間)
【タイ】米系市場調査大手JDパワー・アジア・パシフィック(本社、東京)がまとめた2006年タイ自動車セールス満足度(SSI)調査で、メルセデスベンツが855ポイント(1000ポイント満点)で1位になった。「ディーラーはほぼ完璧」(JDパワー)と高評価で、「次も必ずベンツを買う」との回答も35%と最も高かった。

 2位以下は、いすゞ(846)、フォード(845)、マツダ(837)、トヨタ(836)、日産(833)、三菱自動車(831)、ホンダ(824)、シボレー(820)。業界平均は837ポイントだった。

 2005年9月−06年3月に新車を購入した2868人から、購入から2−6カ月後の評価を聞いた。SSIは「納車プロセス」「セールス担当者」「販売店設備」「書類手続き」「納車タイミング」「取引」の6項目で構成される。
《newsclip》