RSS

独インフィニオン、マレーシアのパワー半導体工場稼動

2006年9月12日(火) 14時57分(タイ時間)
【マレーシア】独インフィニオンテクノロジーズは12日、マレーシアのクリムハイテクパーク内に、同社としてはアジア初のパワー半導体向け前工程工場をオープンしたと発表した。産業用・車載用のパワー半導体製品とロジック半導体製品を生産する。投資額約10億ドル。

 生産能力は月間ウェハ投入量で約10万枚(ウェハ径200ミリ)、フル稼働時の従業員は約1700人を見込む。

 開所式に出席したインフィニオンのヴォルフガング・ツィーバルト社長兼最高経営責任者(CEO)は、「新工場はより性能の高い速度可変電気モーターの生産を可能にし、産業用機器、コンピュータ、家電などに使われる効率的な電源制御製品の世界的な需要増にこたえていく」と述べた。
《newsclip》