RSS

ゲンティン、英カジノ会社を買収=マレーシア

2006年9月12日(火) 23時13分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのカジノ大手ゲンティンは12日までに、シンガポール上場の投資会社ゲンティン・インターナショナルを通じ、英カジノ最大手のスタンレー・レジャーを4億8360万英ポンドで完全買収することを明らかにした。

 ゲンティン・インターナショナルの英国子会社は、先週末の時点で既にスタンレー株19.8%を取得していた。

 スタンレーは英国でカジノ45カ所を経営しているほか、イタリア、ベルギー、ドイツ、ルーマニアなどに進出している。ゲンティンの動きは、東南アジアのカジノ市場で競争が激化するのに備え、投資先を多角化する狙いが込められているとみられる。
《newsclip》