RSS

「ベルばら」など、マンガ電子書籍をシンガポールで販売

2006年9月13日(水) 09時00分(タイ時間)
【シンガポール】電子書籍のイーブックイニシアティブジャパン(EBI、東京都千代田区)と京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は9月19日から、KCCSの子会社が運営するシンガポールのポータルサイトで中国語のマンガ電子書籍を販売する。将来的には中国語以外の言語にも翻訳し、マンガ電子書籍の世界展開を図る。

 シンガポールで販売する第1弾は「あした天気になあれ」(ちばてつや)、「海のオーロラ」(里中満智子)、「ベルサイユのばら」(池田理代子)、「鬼太郎大全集」(水木しげる)など計30タイトル100冊で、年内に300冊まで増やす予定。販売価格は1冊5.8−8.8シンガポールドル。08年9月末までに累計2億円の売り上げを目指す。
《newsclip》