RSS

小売り大手の出店自主規制、覚書調印は持ち越し

2006年9月13日(水) 15時07分(タイ時間)
【タイ】プリチャー副商務相は13日、小売り大手各社の代表と会談したが、商務省が予定していた出店ペースの減速を盛り込んだ覚書への調印は延期された。20日に再度話し合い、協力を求める。

 タイ政府は97年の経済危機後、小売業への外資参入規制を緩和。これを受け英テスコ、仏カルフールなどが本格的に進出し、小売市場の勢力図を数年で塗り替えた。窮地に追いやられた地場中小小売業者は大手の出店規制を訴え続けてきたが、総選挙を前に政府がこれに応じる構えをみせ、大手各社に出店の自主規制を求めている。
《newsclip》