RSS

台湾の不動産会社、バンコクでマンション開発

2006年9月13日(水) 21時51分(タイ時間)
【タイ】台湾の不動産開発会社フレグラント・リアルエステートはバンコク都内のスクムビット・ソイ11にマンションを建設する。名称は「Prime11」。敷地面積3200平方メートル、31階建て、196戸(34−348平方メートル)で、「国際的な建築基準に対応し、耐震構造を持つ」という。2008年完工の予定。投資額9億バーツ、分譲価格は1戸200万−2200万バーツ、売り上げ目標14億バーツ。

 同社はスクムビット・ソイ71にマンション「フレグラント71・コンドミニアム」(9階建て、69戸)を建設中で、年内完工の予定。売り上げ目標は2.4億バーツ。
《newsclip》