RSS

バンコク・エアウェイズ、12月に福岡就航

2006年9月14日(木) 01時51分(タイ時間)
【タイ】タイの民間航空会社バンコク・エアウェイズは12月9日からバンコク−福岡線を週3便運航する。同社のナンディカ副社長がニュースクリップに確認した。

 同社はまた、11月30日からモルジブ便を週2便で再開、来年3月にはホーチミンシティへの就航を予定している。

〈バンコク・エアウェイズ〉
バンコク病院グループの事実上のオーナー、プラサート・プラサートーンオーソト氏が1968年に設立。現在はタイ南部のサムイ島、北部スコータイ、カンボジアのシエムリアップ(アンコールワット)、中国の桂林、西安、広島などに定期便を運航。
《newsclip》