RSS

タクシン首相、政界引退を強く示唆

2006年9月15日(金) 11時24分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、タクシン首相は15日、英国からキューバに向かう途中、同行した記者団に、「政界を一時引退するかもしれない。後継者も決めた」と述べた。下院選の立候補届け出時に去就をはっきりさせるという。「後継者」の名前は明らかにしなかった。

 首相は、80−89年に首相を務め、最後はマスコミ、政党の攻撃を受け自ら首相の座を去ったプレム枢密院議長を例に挙げ、首相の地位に長くいるのはよくないのかもしれない、などと語ったという。
《newsclip》