RSS

前選挙委3人また有罪、与党も窮地?

2006年9月15日(金) 14時08分(タイ時間)
【タイ】無効となった4月2日の下院総選挙で、大政党が零細政党に資金援助することを黙認したとして、タイ選挙委員会のワサナー前委員長ら前委員3人が選挙法違反に問われた裁判で、刑事裁判所は15日、被告3人に禁固2年の実刑判決を言い渡した。3人は7月に別の選挙違反で4年の実刑判決を受け、3日間収監されたが、今回は判決直後に保釈が認められた。

 前選挙委3人に対する判決は、与党・愛国党が選挙違反を犯したことを認める内容。愛国党は4月の下院選での選挙違反疑惑で憲法裁判所に起訴されており、裁判の見通しは厳しくなったとみられている。
《newsclip》