RSS

ネット講座で学ぶ「プラクルアン」

2006年9月15日(金) 18時25分(タイ時間)
【タイ】教育省生涯学習事務局は、「プラクルアン」(仏像、高僧などを彫り込んだお守り)について学ぶインターネット講座を開設する。「仏像崇拝の精神と、正しいプラクルアンの知識の伝承」が目的だが、プラクルアンは高価なものだと1個数百万−数千万バーツで取引されるだけに、収集家の関心を呼びそうだ。

 講座は160時間(約4カ月)、タイ語のみで、タイ・プラクルアン協会が作成した教材を使用する。受講申し込みは9月22日まで同省通信教育研究所で受け付ける。申込書はウェブサイト(www.dei.ac.th)からダウンロードできる。

 プラクルアンの市場規模は数十億バーツといわれ、専門誌も約50冊ある。著名人の収集家では、ゼネコン大手シノタイの社長から政界に転じたアヌティン副厚相(40)が05年の閣僚資産報告で、プラクルアン46個、1億バーツ相当を所有していること公開し、話題になった。
《newsclip》