RSS

1位フォード、ホンダ苦戦 JDパワーの顧客満足度調査

2006年9月15日(金) 23時38分(タイ時間)
【タイ】米系市場調査大手JDパワー・アジア・パシフィック(本社、東京)がまとめた2006年タイ自動車顧客満足度(CSI)調査で、フォードが849ポイント(満点1000ポイント)でトップになった。

 2位以下は、日産(846)、トヨタ(846)、いすゞ(840)、BMW(822)、メルセデスベンツ(822)、三菱自動車(821)、マツダ(820)、シボレー(814)、ホンダ(809)−−。業界平均は837で、昨年から31ポイント増え、調査開始以来最も高くなった。

 CSIは「不具合経験」「サービス・デリバリー(サービスにかかる時間とサービス後の車両返却)」「ユーザーに親切なサービス」「サービス・アドバイザー」など7項目で構成される。フォードは、「サービスの質」「入庫時対応」「サービス実施中の経験」の3項目でトップの評価を得た。

 06年のCSI調査は04年8月から05年4月に新車を購入した個人ユーザーを対象に、06年2−4月に面接調査を実施、約3000人から回答を得た。
《newsclip》