RSS

テロ資金供給の防止で協力=G7シンガポール会議

2006年9月16日(土) 19時31分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は16日、テロ活動の防止に向け、不正な資金の流れを断絶すべきなどとする共同声明を採択し、閉幕した。

 共同声明には、イランの核問題などを背景に「マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金の供給に対処するため努力を強める」という文言が盛り込まれた。

 また、世界経済の現状については、持続的な成長を維持しているとの認識を示したものの、原油価格の高止まりに懸念を表明した。
《newsclip》