RSS

タイ南部最大都市で連続爆弾テロ、5人死亡か

2006年9月17日(日) 01時02分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、16日午後9時ごろ、南部最大の都市ハジャイで連続爆弾テロがあり、中国人を含む4−5人が死亡、60−70人が負傷したもようだ。

 爆発があったのは、ディスカウントストアのビッグCスーパーセンター、高級ホテルの「リーガーデン」、パブなど市内の6カ所。

 タイ深南部の独立を掲げるイスラム過激派組織「ムジャヒディン・イスラム・パタニー運動」の設立記念日が9月16日に当たることから、治安当局は警戒を呼びかけていたが、これまでほとんどテロのなかったハジャイが標的になったことで、警備の隙を突かれた格好。テロの「北上」で、首都バンコクの治安についても深刻な懸念が生じる見通しだ。
《newsclip》