RSS

国連安保理、ミャンマー問題を公式議題に

2006年9月17日(日) 02時16分(タイ時間)
【ミャンマー】ニューヨークからの報道によると、国連安保理は15日、ミャンマー問題を公式議題に加えることを投票で決定した。日本を含む10カ国が賛成したのに対し、中国、ロシアなど4カ国が反対に回った。棄権1カ国だった。

 公式議題化は、民主化指導者アウン・サン・スー・チーさんの自宅軟禁解除など民主化圧力を強めることが狙い。ただ、協議で人権問題が取り上げられる見通しであることについて、中国などから安保理の役割にそぐわないとの意見も出ていた。
《newsclip》