RSS

ヤラー刑務所でも暴動、イスラム教の影

2006年9月18日(月) 02時11分(タイ時間)
【タイ】深南部ヤラー県の刑務所で17日、イスラム教徒を中心とする受刑者約100人が一部看守の異動やイスラム教の宗教儀式の実施を求め暴動を起こした。現場で交渉に当たったヤラー県知事が暴力を振るう看守の異動などを約束したことから、約2時間後に事態は収拾したが、施設の一部が放火で損傷した。

 南部では14日に、ナコンシータマラート県の刑務所で同じような暴動を起きたばかり。南部はイスラム過激派のテロが激化しているだけに、政府は刑務所暴動の飛び火に神経を尖らせている。
《newsclip》