RSS

脱北女性7人、保護求め出頭

2006年9月19日(火) 10時40分(タイ時間)
【タイ】ラオスと国境を接する東北部ノンカイ県の警察署に18日、北朝鮮籍の女性7人が保護を求め出頭した。女性達は全員が20−37歳で、中国、ラオスを経由してタイに密入国したという。

 現在、脱北者を支援する日本の非政府系組織(NGO)が、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のバンコク支局との連絡や通訳などを担当している。

 8月22日にはバンコクの民家で、脱北者と見られる不法滞在者175人が逮捕された。
《newsclip》