RSS

8月の自動二輪販売1%減、地場タイガー苦戦

2006年9月19日(火) 17時28分(タイ時間)
【タイ】APホンダがまとめた8月のタイ国内自動二輪車販売台数は前年同月比1%減の16万6151台だった。北部の洪水などで伸び悩んだ。

 ホンダ(7%増、11万5622台)、ヤマハ(5%減、3万5123台)、スズキ(8%増、1万3138台)の上位3社が堅調だった一方、地場メーカーのタイガーは前年同月の5781台が181台に、カワサキは同2419台が560台に落ち込んだ。

 マレーシアのJRDは33%減の738台、中国・重慶恒勝集団系のプラタナムは397台だった。
《newsclip》