RSS

センターポイント・ワイヤレスロード

2006年9月21日(木) 16時42分(タイ時間)
ニュースクリップ47号(2004年10月10日号)掲載
Centre Point Wireless Road

 単身赴任でもファミリーでも使い勝手の良いサービスアパート「センターポイント」が、ワイヤレス(ウィタユ)通りにある。「Centre Point Wireless Road」だ。03年8月開館、全277室。宿泊客全体の60%を占めるなど、特に日本人に人気だ。

 ワイヤレス通りは、米国大使館など各国の大使館が並び、報道機関が入居するビルが多い通りとして有名で、シーロム通り、サトン通りと並ぶビジネスの中心地。北端のニューペッブリ通りと南端のラマ4世通りに高速道路の出入り口があり、アクセスが良い。

 都内6館あるセンター・ポイントのうち、今回泊まってみたWireless Roadのコンセプトは、An Exquisite Home。伝統と現代の両スタイルをミックスさせた、最新設備を備えながらタイの趣を感じさせる造りだ。

 Wireless Roadの特徴は何と言っても、室内に木材を多用していること。特に窓周辺、カーテンではなく木製のシェード。ほかのサービスアパートやホテルで、これまで見かけたことがなかった。ほか、リビングルームの床、家具などもすべて木製というぜい沢さだ。実用面で特筆すべきは、高速インターネット(512キロバイト)が無料で引かれていること。館内1階にビジネスセンターがあるが、わざわざ降りていく必要はなかった。バスルームはシャワーブースとバスタブが分かれている。汗をさっと流すときに、シャワーブースの利用価値が高い。

 センターポイントの特徴は、セキュリティーの質が高いこと。自室のテレビでロビーの防犯カメラが映し出す内容を見ることが出来るのは、全館共通だ。Wireless Roadはさらに、部屋のキーカードがないとエレベーターに乗っても上がれないようになっている。不審な輩が警備員やスタッフの目を盗んでロビーに入り込んでも、客室まで辿り着くことができないのだ。ただ、乗るたびにカードを差し込まなくてはならない煩わしさがある。エレベーターは全4台、待ち時間がほとんどないのがうれしい。

 館内には、会議室あり、ジムあり、ジャグジー付きプールあり、スパ(有料)ありと、いたれりつくせり。1日だけの滞在ではとても使い切れなかった。英語の本が並んだライブラリーがあり、日本人には用はないなと素通りしたら、待ち合わせの奥様方がいて、こんな利用方法もあるのだなと感心した。

DATA
■部屋タイプ一例
○スタジオ (38、42平米) 5万2000バーツ/月〜
○1ベッドルーム (67、75、82平米) 7万8000バーツ/月〜
○2ベッドルーム (96、121平米)9万8000バーツ/月〜
○3ベッドルーム (131、163平米) 14万バーツ/月〜

■アクセス
高架鉄道(BTS)プルンジット駅より徒歩1分
■住所 100 Wireless Road, Lumpini, Patumwan, Bangkok 10330
■電話:0-2266-0521-49, 0-2630-6349
■ファクス:0-2630-6354
■Eメール:cpsales@centrepoint.com(セールス&マーケティング部)
《newsclip》