RSS

化粧品SK-?、シンガポール当局が検査

2006年9月22日(金) 11時43分(タイ時間)
【シンガポール】米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)傘下のマックスファクターが製造した高級化粧品「SK-?」シリーズの一部製品から、中国で使用が禁止されている物質が検出されたと報じられたことを受け、シンガポール政府が検査に着手した。

 シンガポール地元メディアによると、関係当局は22日までに、同国で発売されている6種類の製品について、基準値を超える重金属が含まれているかどうか調査を開始したという。

 マックスファクター側は「中国で報道された重金属成分(クロム、ネオジム)を原材料として配合していない」としたうえで、極めて微量レベルであれ生産過程で混入した可能性がないか検証中としている。
《newsclip》