RSS

SK−II は安全、重金属は微量=シンガポール政府

2006年9月23日(土) 17時41分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール衛生化学局は22日、米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)傘下のマックスファクターが製造した高級化粧品「SK-?」シリーズの一部製品から重金属成分が検出されたと中国で報じられたことを受け、検査を行った結果、基準量を超える重金属は含まれていないことが分かったと発表した。

 同局は6種類の商品を対象に検査を実施したが、一部報道で伝えられた重金属のクロム、ネオジムはいずれも微量しか検出されず、安全上問題はないとの結論に達した。
《newsclip》