RSS

「スパチャイ氏有力」 タイ字紙最大手も

2006年9月26日(火) 17時04分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙最大手タイラットのネット版によると、スパチャイ国連貿易開発会議(UNCTAD)事務局長と親しい関係にあるチュラロンコン大学経済学部のティーロン講師が26日、クーデターで政権を掌握した「民主改革評議会(CDRM)」の依頼を受け、スパチャイ氏に暫定政府の首相就任を打診したことを認めた。同紙はまた、スパチャイ氏が首相就任を受ける公算が大きいとする消息筋情報を報じた。
《newsclip》