RSS

成績不振で中学生が拳銃自殺

2006年9月26日(火) 23時48分(タイ時間)
【タイ】南部パタルン県の警察に23日朝、中学生が自宅で拳銃自殺したと通報があった。死亡したのは14歳の少年で、父親の拳銃で額を撃ち抜いていた。遺書は発見されなかった。

 自殺の動機について両親は、成績が振るわず進級できないかもしれないと数日前から悩んでいたと話している。
《newsclip》